忍者ブログ
見ろ、これがニュードの意志だっ!!
[1] [2]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 あまりにも突然の事だったので、いろんなところを見て回ったんだけど、やっぱりマジでした。
 飯田馬之介監督がお亡くなりになられたらしい。


 飯田監督と言えば、ガンダム 第08MS小隊の後半部分の監督で有名だよね。
 他にもビッグオー、カウボーイビバップや戦闘妖精雪風など、私の好きなアニメには大抵関わってます。
 49歳という若さで亡くなられるなんて…まだまだこれからなのに。

 監督の名前を知ったのは、私が初めて買ったガンダムのOVA「08小隊」
 ガノタの間では、「監督が変わってからつまらなくなった」とか言ってる人がいるけど、話も演出もめっちゃよかったと私は思う。
 「震える山」とか「最前線」とか。
 震える山のノリス戦なんて、歴代ガンダム名戦闘シーンのベスト5に入ってくるほど、アツい戦いだったと思うよ。
 軍事知識とか豊富だから、MSの描写をすっごい細かいところまで描いてるのもイイ!!
 Ez-8のマシンガンを受け流すために、グフカスがシールドを斜めに構えたりとか、知識のない普通の監督なら絶対やらないだろうし。
 
 ってか、前半部分の神田監督といい、今回の飯田監督といい、08はなんか呪われてるんだろうか?


 あと20年生きていれば、もっと名作をこの世に排出していただろうと思うと残念でなりません。
 本当にお疲れさまでした。


 飯田監督に栄光アレ~!!

拍手

PR

 ぐおぉぉ、生きてます、生きてますよ~。
 ただちょっとばかし仕事が忙しくて、月の残業が100時間超えたり、納期と仕事量で追いつめられたり、次から次へと仕事が入ってきて、一向に終わりがみえないくらいですよ~。

 3連休なのに、3日休みが取れない…不思議!
 週末にホターさんとガンダム00の劇場版を見に行った。ついでにBBで同時出撃してみた。
 BBの方は、同時出撃なのに毎回敵同士だったという…。ノックバックで崖から落としたり、サワードの直撃を何度も食らったりと、なかなかに激しい戦いだったお。


 んで、00の劇場版ですが、ホターさんからカッコイイ電池が見れると聞いてちょっと期待。
 OPの曲がいきなりヒドくて、早くも暗雲立ち込めてたけど、そんな事もなかったですね。
 相変わらずコーラとブシドーかっこいいし、ビリーはおっぱい釘宮に憑りつかれてたり、連邦のイノベイターの…アノ人、えっと…なんとかさんの言い回しが独特だったりと脇役が凄い輝いてる。
 ってかむしろ、主役の4人の影が薄いorz

 今回はガンダムで初めて異星人とドンパチする事になるのですが、まぁ数が多いこと多いこと。
 木星からウジャウジャっとくるのですが、これがね、アーマードコアをシリーズ通してやってる人からすれば、NXとLRで出てくる特攻兵器を彷彿させるのですよ。
 もうね、トラウマ再び、な感じです。
 こう数が多いと、スパロボで宇宙怪獣と一緒にタッグを組んで地球に押し寄せたら、\(^o^)/チキュウオワタになりそうww

 いきなり苦戦を強いられるのですが、ティエリアさんの「ガンダムと肉体は投げ捨てるもの」作戦とハムの救援で事なきをえる。
 ここで救援にくるハムの部隊が超よかった。ワンオフの機体じゃないのに、ガンダム顔負けの戦いっぷり♪ 凄いインフレを見た。
 おまけにその精鋭部隊の紅一点がカワイイ。が、恐らく後の戦闘で飛び散ってる気が…チクショウorz
 デなんとかさんは……まぁいいやww
 

 最終局面は人類が一致団結して戦いましょう、とお約束の展開。でも分かっててもアツいものを感じてしまう。
 最後だけあって敵も味方もスゴイいるうえ、よく動く。
 制作側も相当苦労したんだろうなぁ。それだけに見る方も必死。細かいところまで見きれないお(T T)
 GN電池さんとロックオンの活躍よかったよ。乱れ撃ちカッコよかったなぁ。電池さんもカッコイイ電池に昇格です。

 そんでもって遅れてくるのが、主人公。
 なんかコックピットの中に小さいティエリアさんがいて、映る度にいちいち吹きそうになりますww

 お前はティエリアじゃねぇ、テノリアだろっ!!

 そんなこんなで、無事ハッピーエンドになった訳ですが、別にガンダムじゃなくてもよくね? とか決して思ってはならない。
 綺麗なマリナもいい味出してたし、なかなかの良作だったと思いますよ?
 もったいないのが、映画という限られた時間内で作られてるから、結構なハショり具合が実に惜しい。
 ホターさんの話だと小説版で補完されてるらしいから、ちょっと買ってみるかな。


 とりあえずは水島監督の伝えたい事は分かった気がします。
 ささいな思い込みや誤解ですれ違う人間だけど、本当は分かりあえるんだから、手と手を取り合えば世界はこんなにも平和になるって事。
 そして恋人、伴侶を持たない人間は異星人にやられてさっさと死んでしまえって事。
 
 非リアに生きる権利なしっ!! クソッ、手厳しい…orz
 再来週にはユニコーンも上映するんだけど、見る機会ないんだろうなぁ。DVDで我慢か。
 

 ソレスタルなんたらに栄光アレ~!!

拍手

 ここんところお金の出が激しいorz 主に車で…。
 タイヤは買い替えたし、なによりガソリン高くね? リッター130円超えてるのに…みんなおかしいとは思わんのか~!!

 そんな中、ちょっとしたムダ使いをしてしまったもも助。
 いやね、ユニクロから感じたのですよ、ガンダムの気配がするって。ニュータイプ的な勘で。
 お目当てはTシャツ、ガンダムの。
 去年もコラボってたのですが、今年もやってくれました! やるな、ユニクロ!! しかも今回はファーストだけでなく、逆シャアまでの宇宙世紀全般♪
 これは買うしかないでしょ?
 で、買ってしまった。誘惑には勝てずに。

10-05-09_004.jpg10-05-09_003.jpg








 

 ちょいと見辛いが、左がZで、百式、Z、ディジェ。右は逆シャアです。
 Zの方は、イラストの下に英語でキャラのセリフが書いてあります。アムロとクワトロの二人は書いてあるのに、肝心のZの主人公カミーユはナシw
 主人公なのにセリフがないって、ねぇねぇ今どんな気持ち(AA略
 まぁ、逆シャアまでを通じてのメインはアムロとシャアなんで、仕方ないっちゃ仕方ないよね。
 
 右の逆シャアはカッコいいの一言。νガンダムとサザビーの鍔迫り合いですが、やっぱ画になりますなぁ♪ シャアはサーベルのパワーが負けているので、押されてますw
 シャアですよ、サザビーですよ。カッコいいすなぁ。UCのMSで一番カッコいいよ、サザビー。
 そういえば、去年に発売された時もシャア関連のTシャツを購入したなぁ。黒地に後ろがゲルググの。
 もちもんガンダム30周年のイベントはそれを着て出撃しました。なんだかんだ言ってシャアが一番お気に入りなんですよ♪

 黒地に金ピカの百式Tシャツもかっこよくて捨てがたかったのですが、どう考えても数回洗ったらハマーンのキュベレイと戦った後になりそうなので止めましたww

 今年は高確率でコレを着て外に出歩きそうです。
 だってあんま服持ってないし! ってか、外行きの服がないっ!!


 ユニクロに栄光アレ~!!

拍手

 前半が終了し、古谷さんのサイン会まで時間があるため、しばし休息。
 お昼は超巨大なフランクフルト。どの位巨大かというと、二つ折りケータイを広げた長さの3倍くらい。
 ところでコイツをどう思う? すごく・・・・大きいです(ゴクリ

 お腹もパンパンにw なったところで、お待ちかねサイン会。
 ホターさんと並んでる間は、どんな面白いことを古谷さんに言おうか、という事で盛り上がってきたのですが、順番が近づいてくると心臓がバクバクしてきたw
 そもそもこんなサイン会とかをあまり経験したことがないので、免疫がないんですね。さすが相手はNT。凄まじいプレッシャーを感じるぞ!
 で、自分の番が回ってきたのですが、案の定舞い上がってる。
 それでも、「応援してます! 蒼月さんも応援してますとお伝え下さい」くらいは言ってきましたよっと。
 ちなみに「蒼月」ってのは、ガンダム00の時に古谷さんが使ってた名前。
 言われた古谷さんはと言えば、一瞬「えっ?」みたいな顔してましたが、その後「伝えておきます」と言ってくれました(若干苦笑気味に 
 「ってかもっと他に言う事あっただろぅ!!」と後になって後悔しましたが、それでもいい思い出になりました♪
 090809_214651.JPGちにみにこれがサイン。










 サイン会が終わった頃ちょうどいいタイミングで、メイン会場でライブステージが始まります。
 メンバーは・・・・麻倉あきら、鮎川麻弥、TSUKASA、TOP GUN、米倉千尋です! めっちゃ豪華~♪
 出来れば最前列で盛り上がりたかったのですが、サイン会終了と時間が被りすぎてたのでかなり後方で見る事に。
 最初はTOP GUNのメンバーで「STAND UP TO THE VICTORY」。
 やはり生で聞くのは違います。車ん中で聞いてるCDなんぞとは全然違う! 魂が震えるぅ!!
 TOP GUN、TSUKASAによるVガンダムとGガンダム、麻倉あきらによるガンダムXの曲と続きまして、場所がかなりアウェー(後方の右端)なところでも、前列の方と同じくらい私も常にヒートアップしてましたよ♪
 お次の鮎川さんは、本来ならZガンダム主題歌「Z・刻を越えて」のハズなんですが・・・・「今回は特別に今日のために昨日練習した、『JUST COMMUNICATION(ガンダムW)』、歌います!」とまさかのサプライズ!!
 マヂでぇ!? 同じガンダム系列の曲とはいえ、他人の曲ですよ? どう考えても今日限り。聞き納めっすよ!
 鮎川さんとTOP GUNによる「JUST COMMUNICATION」で最高潮のボルテージ! さぁ、お次はチヒーの番です。
 私、ファンなんですよ。08→封神演義で好きになりました。千尋です、生千尋! キャーチヒーサーン。
 曲はもちろん「嵐の中で輝いて」。
 ぶっちゃけ、この日のお昼は本当に嵐だった。台風より悲惨な荒れ模様で、水没するか吹っ飛ばされるかの2択じゃないかって。
 アンコールは全員で今回CDになった「永遠にアムロ」。オリジナルとはまた違った趣があっていいです。
 いやぁ、盛り上がったなぁ♪ いいですよねぇ、ライブで聞くガンダムソング!!
 でも、今回ライブやった人達による30周年記念CD(翔べ! ガンダム、永遠にアムロ)は買いませんでした。ライブはよかったけど、それとこれとは話は別だと思う(ぇ

 生ライブも満足し、いいフィナーレでしたww と、本来ならここで帰るつもりだったのですが、ガンダムA連載陣と古谷さんのトークショーがあまりにも面白かったんで、本日2回目のも見ちゃいました♪
 ひょっとしたら昼とは展開になると思うじゃないですか。だから、です。
 みなさん登場するなり、もう特別ゲストで監督は来ないだろうな? とビビってましたww
 さて、お題の方なんですが、やっぱり午前と一緒。なんだ、ガッカリだなぁ、と思ってたら、我らが徳光やってくれました。
 印象に残ったシーンで、黒い3連星がガンダム真っ二つにした後、旗艦のビックトレー級『バターン』を攻撃してレビルを再捕縛w
 だぁかぁら~、それは一部地域の最終回www
 1問目が終わったところで、「ここで特別ゲスト~♪」と連載陣。まさか監督が!? とうろたえるぬまっちでしたが、進行役のアナウンサーが「監督は花火大会の見物で福井監督の豪邸へ行っていますから安心して下さい。今は新幹線の中ですよ~」と付け加える。
 そうこうしている間に連載陣がぬまっちを捕まえて何やら細工を始めます。なになに、顔にでっかいシミを描いて、スキンヘッドのカツラをかぶせて・・・・ちょ、テラ監督ww
 なんでも、昨日一緒に飲み屋に行った時、おふざけでやったモノマネがめちゃくちゃ似てたらしい。
 連載陣と会場のみなさんに乗せられて、ぬまっちが監督のモノマネをするのですが・・・・マイクの持ち方から喋り方、独特の言葉遣いと、めちゃくちゃ似てるww シャアのモノマネなんて目じゃないです。
 あまりのそっくりっぷりに会場大ウケ。よかったな、この3日間で初めて笑いを取ったじゃないかw
 これからはシャア芸人改め、富野芸人として売り出した方がいいんじゃないかしら?
 ぬまっちが調子に乗ってきたところで、すかさずアナウンサーが「では現在、新幹線の監督と通信繋がっているので、感想聞いてみますねぇ」と。
 なるほど、そういう事ですがw ぬかりないですね。
 で、監督から帰ってきたメッセージが、たった一言「今すぐやめろ!」。大慌てでヅラを取り始めるぬまっち(多分手遅れだと思うケド
 でもよかったね、死ぬ前に多くの人に笑ってもらえてw
 さて、すっかり忘れてましたお題。前半でもやった3コマ目まで自分が描いて、4コマ目を他の先生が描くというもの。
 ここで本日のオチに相応しいのがコレ。
 徳光氏の描いた3コマ目と大和田氏の4コマ目で、
 1コマ目:アムロは巨乳だった。アムロ「おっぱいビロ~ン」
 2コマ目:シャア「シャアもビロ~ン」
 3コマ目:アムロ+シャア「( ゚∀゚)o彡°おっぱい!おっぱい!」


 で、4コマ目・・・・
 相変わらずの監督の似顔絵で、ハゲた頭に乳首を描いて、監督「僕もおっぱい」

 ちょwwwwwwwwwwwww

 先ほどのぬまっちのモノマネの後にコレは反則でしょ! 破壊力が高すぎますwww
 こんな最高のオチを監督が見てないなんて残念すぎます(ぇ
 折角なんで、って事で・・・・古谷さんがアムロ、シャアと監督をぬまっちでアテレコしてました。アムロが「おっぱい」を連呼するなんて他じゃ絶対見られないよな・・・・レアだぜ、こいつは。
 ちなみに先生方、このステージが終わった後は福井監督の豪邸に招かれてて、富野監督らと共に花火を観るんだそうです。
 あぁ、来月以降のガンダムAから先生方の連載が見れなくなるなんて、残念ですww
 ステージが終わる前にぬまっちが「今日あった事は絶対にブログに書くなよ! 絶対に書くんじゃないぞっ!!」と念を押してました。
 分かってます、ここで言うぬまっちの「書くなよ」は・・・・ですね?

 こんな感じで2日目も終了。
 本当は3日目も行きたかったのですが、体力と芸人のトークショー多すぎのため断念しましたorz
 あぁでも、アムロとシャアとララァのトークとライブは見たかった・・・・。
 それでもこの2日間は、ガンダムファンとして非常に充実した時間を過ごせました。こんな機会滅多にないですからねぇ。
 ライブやぬまっちの活躍も良かったですケド、やっぱり富野監督の話が一番だったかな? 物事の捉え方とか考え方とか参考になった。それにプロっていうものが少しだけ分かった気がします。
 次は40周年記念だな! 楽しみにしてよっと♪


 返信の連携
 蒼崎勇嘉さま >>
 スタッフはバカ過ぎました。でも、おかげで予定してたより早く入れてたり。
 ガクトは・・・・アレはドSの塊です。ぬまっちのイジメられっぷりがもう、ね。監督共々、デキる人はドSが多いんだと思いますよ?
 サインをゲットした私は勝ち組!! 一生の宝です♪ 握手してもらった方の手も、もったいないから未だに洗ってないですし(ぇ


 ぬまっちの最後に栄光アレ~!!

拍手

 散財4日目。
 30周年祭りの2日目!!
 今日もハゲが来ます、ナマハゲ状態!!

 初日と同様、ホターさんと同じ時間に会場に向かったのですが・・・・おい、ちょっと待て、なんか様子が違うぞ。なんか9時半なのに、もう人を中に入れてる・・・・人多すぎだからか?
 とりあえず昨日並んだ地点に辿り着くと、列が自分のところを含めて2列。
 これは昨日より少ない? → そんな訳がない → 正面ゲートの反対側に到着するが、最後尾見当たらない → とうとう反対側側面にやってきた・・・・素直に逆周りしておけばorz → 1周\(^o^)/ → 気がついたら外回りの列が2周分になってたww 
 「こりゃあ、11時になっても入れないなぁ」と思ってたら、列が動き出す。しかも外回り2周目組のもも助たちの列(ちょうど正面ゲート付近)が動き出す。外回り1周目は微動だにせず。
 どういうことだ? 何が起こってるか分からない。
 動きがなくなり数分後・・・・スタッフ突然入り口を全開放!! 並んでる列関係なしに会場内に入れだす始末。
 運営はアフォなのか?? さすがは名古屋w こういう大きなイベントがあまりないせいか、一番やってはいけない事を平気でやってのけてます。こんな事コミケとかなら絶対にありえないでしょうに。どのくらいありえないかと言うと、孫桓のアリエナイ砲の威力並にアリエナイっ!!
 この騒ぎにつけこんで、駅から今北組もちゃっかり並んでる始末。
 当然、並んでる1周目の人とかの中からDQNが騒ぎ出す。いや、分からんでもない、キレていいレヴェルだが・・・・五月蝿いから黙ってて欲しい。
 運営側が自ら最大燃料投下で炎上させてるくせに、入り口では3日間通しパスと当日券の人を分けて入れさせようとしているあたり、相当アフォなんだという事がよく分かりました。

 何はともあれ、初日より早く入場出来たもも助たち。
 トークショーまで時間があるため、初日の禍根である物販コーナーへ。
 ──物販コーナー3時間待ち

 物販完全にオワタ\(^o^)/

 いやいやいや、広い会場スペース内に入りきらずに、屋外まで列を作ってるなんて・・・・オカシイですよ、カテジナさん!!
 そんな中、物販コーナーの片隅でこっそりと並ぶ人達を発見するもも助。
 ──古谷徹サイン会整理券配布・だ・と!? なんでも本日発売される古谷さんの本を買うと、もれなくサイン会に参加出来る(ゴクリ
 古谷さんのサイン >> 越えられない壁 >> 買えるかどうか分からない会場限定グッズ
 並ぶしかあるまい(キリッ 
 古谷さんのサインが貰えるんだったら、¥1,260(本の価格)なんて大した事ではないですよ!! むしろもっと払ってもいいレベル。
 ひょっとしたら、直前で解散! なんて悲惨な事になるかも・・・・と思いドキドキしてたのすが、なんとか買えましたよ♪ 完全にカムフラージュされてたから、気付けてよかったぁ。もっと大々的にやってたら、物販の列が全部こっちに来ててもおかしくなかったハズ。

 いいモノを手に入れたので、時間に余裕をもってメインステージへ。
 初日と同じあたりの席を確保した訳ですが、ここでホターさんから「もも助、正面の列を見るんだww」と言われ目線を移すと・・・・明らかにガンダム知らなさそうな女性陣が中央5列くらいを占拠。
 そーいや、前にいる人もガンダム無関係に化粧してるもんな。
 狙いは・・・・GACKTか!! 
 というか、最前列全占拠とか、何時から並んでたらこーなるんだろ? きっと歴戦の勇者に違いない。まさかガノタもガクトファンに最前列を取られるとは夢にも思っていなかっただろうに。

 で、トークショーが始まって監督登場。ちょっと遠くの方から盛大な拍手。そして、ガクト登場。
 キャーガクトサーン!!
 もうね、女性陣が総立ちなりそうな雰囲気だった。あれっ? 今日ってガンダムのイベn・・・・。
 明らかに異質な雰囲気の中、トークショー始まる。
 ここで、本日の英雄を紹介しておこう。その名を・・・・ぬまっち!! 
 おさむと同じタイプのガンダム芸人で、シャアのモノマネをやってます。が・・・・シャアの格好して声も真似てるが、ときどき「おや? シャアの声が・・・・」程度の実力。
 そのぬまっちが、司会進行役(もちろん初めて)でトークショーが始まる。
 予想通りのグダグダww ってか、めちゃ緊張してるし。
 もちろん、そんなぬまっちを2人が放っておくハズもなく──
 ガクト「殴るよ?」 → 「本当に殴るよ?」
 監督「プロの芸人なら少しはシャアになりきりなさい!」 → 「関西弁(素に戻ってしまった時)でしゃべるな!!」
 とまぁ、ドSな2人に囲まれてぬまっち終始恐縮ww 水ばっか飲んでました。コップ持つ手も震えてるますwww
 
 トークショーの内容ですが、ガクトのガンダム歴は10年ほどで、初めはガンダムアンチだったらしいのです。ですが、友達に勧められて見てからは、ドップリとハマっちゃったとか。
 どの位ハマってるかと言うと、トイレに籠ってキャラのモノマネを永遠やったり、声優の銀河万丈(ギレン役)と廊下で偶然会ったとき、自然と敬礼してたり、と・・・・かなりのもの。
 だってあのガクトだよ!? あのクールでカッコイイ、ガクトがだよ!? かなり驚きww
 ただ、普通のガノタより絶対ガンダムを深く理解しているってのは確か。話を聞いてて分かりました。そうでなけりゃ、あの性格の監督が友達にする訳ないし、タメで話させないでしょう。

 トークのお題の中で「自分がガンダムのキャラを演じるなら?」ってのがありまして、みんなガクトはシャア役ですよね? みたいな流れにもっていこうとしてたけど、ガクトは「シャアは確かにかっこいいし、やってみたいけど、もともと僕はひねくれてて、斜め上から物事を見るようなクセがあるから、カイ・シデンがあっていると思う」
 監督も「ガクトがシャアを演じると、きっと完璧なシャアになってしまう気がする。シャアは完璧な人間じゃないんです。それよりも、ガクトが言ってたようにカイ役を演じる方が、役に深さが出て非常にいいことだと思います」って褒めてた。
 んで、ガクトはカイ役で・・・・で一段落つきそうになった時、「でも、シャアやりたいんだよね?」と、監督のお茶目な切り替えしでまた盛り上がりましたよ♪
 ちなみに監督がガンダムのキャラを演じる場合、女スパイのミハルにお金を渡してた人(名称不明)なんだそうだ。「僕はガンダムの世界に行ってもその程度の事しか出来ない人間です。ただ、お金をネコババして渡したりするような事は絶対しません。正直に生きるくらいです」ってな感じでした~。
 
 最後に、ガクトが以前自分のコンサートで、「ジーク・ジオン!」と叫んだエピソードを明かします。
 最初はネタを知ってる一部のファンが復唱してくれたらしいが、それを見てみんなが復唱しだして、最後は会場全体が「ジーク・ジオン」に包まれたらしい。
 そこでぬまっちが「じゃあ、最後に一緒にやりましょうよ!」と。いい事言ったぬまっち!!
 会場が一気に盛り上がります! ガクトがどうしようかと戸惑っていると、監督がガクトのマイクを奪って「では皆さんご一緒に!」みたいな感じで、ステージの中央に立って「ジーク・ジオン!!」
 これをやらずして何ガンダムファンか!? もちもん、もも助達も立ち上がって「ジーク・ジオン!!」
 監督もさらに続け、会場全体が「ジーク・ジオン!!」に包まれます。
 あぁ、幸せ♪ こんなところで「ジーク・ジオン」を復唱出来るとは。しかも監督直々の、ですよ? 銀河万丈さんの「ジーク・ジオン」と同じかそれ以上の興奮です!! ただ、何も知らない人が見たら変な集団ですよ?
 そんな中、ガクトは結局参加せず。 
 それを見た監督は、次はお前だと言わんばかりにマイクを渡す。会場もさらに盛り上がる♪
 恥ずかしそうに前に出たガクトでしたが・・・・なんと! ガルマの国葬時のギレンの演説(しかもモノマネ付き)を始めます!
 「我々は一人の英雄を失った(中略 諸君らの愛してくれたガルマ・ザビは死んだ、何故か!!」
 ぬまっち「ぼうやだからさ・・・・」
 「悲しみを怒りに変え、立てよ国民! ジーク・ジオン!!」
 再び響き渡る「ジーク・ジオン」。あぁ、もう今なら死んでもいいw そのくらい満ち足りてます♪
 何度も言いますが、知らない人が見たら、ただの変態集団です。

 おおいに盛り上がったトークショーのお次はガンダムA連載陣によるトークショー。
 3人来る中でもも助とホターさんが期待してたのは、徳光康之氏。
 生粋のジオニストで、お台場の1/1ガンダムの作製時のレポでは、ガンダムが大地に立つ前に破壊して、ジオンを勝利に導こうとしてたしww
 ドムとシーマ様が大好物で、これを与えておけば永久に生きていけるような人なんだが、果たして本当にそうなのかが気になって気になって、一番期待してました。
 漫画家は近藤氏と徳光氏と大和田氏の3人で、進行役は引き続きぬまっちw
 「いやぁ、この3人だと全然楽に出来るわ~」と、重圧から解き放たれたぬまっちは、態度だけは3倍デカくなってます。
 
 お題に対して、その場でイラストを描いて回答するって流れで、最初のお題は好きなMS・MA。
 近藤氏はエルメス(大人の事情で、ララァ専用MA)。徳光氏はやっぱドムw 大和田氏はアッガイさん。
 3人ともさすが漫画家と言うだけあってめちゃくちゃウマい。ってか、大和田氏が回答フリップを出す前に、別で勝手に描いた監督の似顔絵を出すの、やめっwww
 お次は一番印象に残ったシーン。
 近藤氏は妥当な、最終回の「僕にも帰れる場所があるんだ」ってところ。期待の徳光氏は、同じく最終回の第24話「迫撃! トリプル・ドム」ww
 まぁ、「迫撃! トリプル・ドム」だろうなぁ、ってのは容易に想像ついたのですが、フリップのシーンはガンダムがドムに真っ二つにされてるところww
 あぁ、アレね。ごく限られた一部地域でのみで放映されたアレね。
 黒い三連星のガイアがアムロに踏み台にされることもなく、ヒートサーベルでガンダムを一刀両断!! 後ろのオルテガとマッシュの出番なし!! あぁ、私も見たかったなぁ、その回w
 大和田氏は今回も懲りずに、監督の似顔絵付き(さっきと別バージョン)で紹介。ダメだ、回答よりソッチに目がいってしまう・・・・。
 
 盛り上がってきたところで、同じく進行役のアナウンサーから特別ゲストの紹介が。
 後ろのスクリーンにアムロの映像が流れ、古谷さんの登場です! おさむぢゃないアムロだよ。盛り上がる会場とステージ! 
 登場するなり、古谷さんから「さらにスペシャルゲストが来ます」とのサプライズ。
 どよめく会場。ぬまっちも「私は聞いていないぞ」とシャアの物真似してたら、登場したゲストに「ちょ・・・・(滝汗」と言葉をなくします。
 サプライズはなんと・・・・今日はもう出番がないはずの富野監督!! 先ほどの悪夢再び。ぬまっちの勢いも一気になくなり、意気消沈。手ぇ、震えてるよw
 監督は「見てるだけです」と言いつつも、結局は漫画家、ぬまっちの両方にダメ出ししたりなど、相変わらずの口撃とプレッシャーっぷり。
 結局トークショー終わる頃には、みんなグッタリな感じだったww ぬまっちなんてまだ午前中なのに、めちゃくちゃやつれてましたw

 なんだかんだで書き切れなかったので、前編と言うことで。
 だいだい2週間以上前の事を・・・・ってな感じだけど、先々週から風邪と残業でまともに書けなかったんだよぉ。
 でも、昨日のように思い出せるので、これは昨日起きたことですw
 ちなみに、ぬまっちが活躍するのは後編で、だったり。


 返信の連携
 蒼崎勇嘉さま >>
 マヂで疲れました。おまけに風邪までひきましたww
 勝俣だって最近そんなに「シャア!!」なんて言わないのに。
 監督は言ってました「シャアは完璧な人間に見えますが、実は全然違うんです」と。つまり・・・・
 完璧≠シャア=勝俣 
 完璧ぢゃない=ダメ人間 
 勝俣はダメ人間!(失礼
 こういうことですね、分かります(ぇ


 幻の最終回に栄光アレ~!!

拍手

不覚にもページに迷い込んだ人数
日付が分かっちゃうやつ
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフ
HN:
もも助
性別:
非公開
職業:
NT(ニート)
趣味:
MOUSOU
自己紹介:
 ガンダムとか大戦のカードとか与えると喜ぶ。

・メインIC    もも助(証15)
・メインデッキ  SR張遼・R龐徳・R羊祜・R賈詡・UC楽進
・好きな文遠  張遼文遠
・好きな皇后  甄皇后(SRを除く)
・崇拝する神  富野由悠季、菅野よう子、カトキハジメ
大戦の友
武将に生まれ変わったド~ン
最新コメント
[10/20 蒼崎勇嘉]
[10/06 蒼崎勇嘉]
[10/02 蒼崎勇嘉]
[09/14 蒼崎勇嘉]
[08/26 蒼崎勇嘉]
最新トラックバック
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]